ボンボワールの効果と口コミ

痩せるお茶として魅力的なのがボンボワールです。
ボンボワールにはデトック茶と美容茶の2種類が揃っており、週2日はデトック茶、週5日は美容茶と使い分けする事でデトックスと美容と一緒に追究できるのが魅力の一つとなっています。

 

デトック茶、美容茶ともにハーブと和漢がブレンドされています。
どんな種類がブレンドされているのか、気になる方にこれから紹介していきます。

 

 

【デトック茶のブレンドは?】

 

デトックスとは身体に溜まった毒素を排出する事を言います。
毒素が溜まったままだと身体に様々な悪影響が出てしまいますが、スッキリさせる事で健康にもダイエットにも繋がります。

 

デトックスには食物繊維を摂取する、ハーブティーを飲む、サプリメントを飲む、マッサージする、ファスティングを行うなどいろいろな方法があります。 このうち一番手軽なのがハーブティーを飲む方法です。

 

ボンボワールのデトック茶ではキャンドルブッシュやエビスグサと言ったハーブティーに良く使用されているものを原材料に使用しています。

 

キャンドルブッシュは整腸作用のある食物繊維が、エビスグサには腸のぜん動運動を活発にするアントラキノン誘導体が豊富に含まれています。 これらの成分でデトックス作用が期待できるのです。

 

さらに香りの良い烏龍茶もブレンド、リラックス作用も期待できます。

 

 

【美容茶のブレンドは?】

 

私たち人が糖質の多い食品を食べると、胃腸で消化されブドウ糖として吸収される仕組みとなっています。 吸収されたブドウ糖は血液の流れに乗って全身へと運ばれてエネルギー源となります。
この時に血糖値が上がりすぎないようにインスリンが分泌されます。

 

糖質が全てエネルギー源として消費されていれば問題ないのですが、余るとインスリンがブドウ糖から脂肪に替えて脂肪細胞に蓄えようとします。 脂肪細胞に蓄えられた脂肪が多くなるほど太ってしまうのです。

 

ボンボワールは桑の葉と言うインスリンの分泌を抑える作用を持つ原材料を使用しており、脂肪細胞に脂肪が溜まりすぎないようにしてくれるのが良い点です。

 

さらに桑の葉にはDNJと言う糖質の吸収を抑える成分まで含まれています。 その他にもカワラケツメイと言うマメ科の植物も原材料に使用しています。

 

カワラケツメイにはポリフェノールが多く含まれており、整腸作用や脂肪の吸収を抑える作用があると言われています。 桑の葉とカワラケツメイと2種類の原材料でダイエットをサポートしているのです。

 

さらに抗酸化力を持つビタミンCが豊富に含まれている柿の葉、二日酔いや美肌に良い成分が豊富に含まれているウコン、ビタミン類やリノール酸が豊富に含まれているトウモロコシなど合計6種類をブレンドしています。

 

どれも植物由来の成分のため健康的にダイエットしたいと言う方や血糖値が気になる方にもおすすめです。

 

 

【ボンボワールのデメリットは?】

 

運動や食事制限によるダイエットと比べると実感できるまで期間が掛かると言うデメリットがあります。
そのため短期間でどうしても痩せたいと言う方には向かないです。

 

個人差がありますが飲みやすくて美味しいお茶と比べると若干飲みにくいと感じる事があります。

 

【ボンボワールの口コミは?】

 

・飲み続けた時にお腹が緩くなった事がありました。 飲む量を調節したら適度なお通じになったので良かったです。

 

・痩せる事はありませんでしたが、毎朝お通じが出るようになりました。 もっと続けたかったのですがお値段が若干高いので途中であきらめてしまいました。 もう少し安いと有難かったです。

 

・飲み始めて2週間当たりから少しずつ体重が落ちてきました。 急激に体重が減らない分だけ健康的なダイエットができるのが良いですね。 味もあっさりしていて飲みやすかったです。

 

 

 

公式サイト

 

ダイエット茶ランキングはこちら