デルモッティの効果と口コミ

近頃体重が気になる、便秘気味だけど薬には頼りたくないと言う方におすすめなのがダイエット茶のデルモッティです。

 

デルモッティは22種類もの自然素材を使用し、黄金比率で配合していると言う特徴があります。

 

65万個以上とただ今売れているダイエット茶ですが、どこに人気の秘密があるのかここから紹介していきます。

 

 

【キャンドルブッシュで腸内スッキリ】

 

デルモッティではスッキリ成分として良く知られているキャンドルブッシュを配合しています。
何らかの原因で腸のぜんぞう運動が弱まると便秘になる事があります。
長く腸内に留まると固まってしまい中々排出されなくなってしまいます。

 

キャンドルブッシュにはセンノシドと言う腸のぜんぞう運動を活性化させる作用を持つ成分が含まれています。 そのため腸のぜんぞう運動が原因の便秘でお悩みの方におすすめです。

 

さらにキャンドルブッシュにはポリフェノールの一種、タンニンやフラボノイドも含まれており、血流改善やアンチエイジングにも期待できるのが魅力です。

 

 

【ローズヒップで美肌へ】

 

デルモッティではバラ科の植物であるローズヒップも配合しています。

 

ハーブティーにも良く用いられていますが、このローズヒップには優れた抗酸化作用を持つビタミンCが豊富に含まれています。 この抗酸化作用でお肌の老化防止が期待できるのが魅力です。

 

さらにビタミンCにはシミを薄くしたり、メラニンの生成を抑える作用まであります。 紫外線を浴びるとメラニンが増えてお肌が黒くなる日焼けを起こします。

 

ターンオーバーの活発な若い頃は日焼けしても大丈夫ですが、年齢を重ねてくるとターンオーバーが乱れてきてメラニンが残りシミになる事があります。

 

ビタミンCたっぷりのデルモッティはお肌に悩みを持つ方にもおすすめです。

 

 

【ノンカフェインだから安心】

 

アルカロイドの一種であるカフェインには覚醒作用や利尿作用などがあります。 カフェインはコーヒーや紅茶などに含まれている成分としてお馴染みで、眠くなった時に飲むと覚醒作用によりスッキリ目覚めやすいです。

 

カフェインを摂取すると利尿作用によりおトイレが近くなる事があります。 このカフェインは依存性があるために過剰摂取は禁物です。

 

その他にも頭痛や不眠、心拍数増加、嘔吐、下痢などの副作用が出る可能性があります。

 

妊婦さんがカフェインを摂取し過ぎると流産のリスクが高まると言われており、妊娠中は出来るだけ控えたいところです。 妊婦さんの場合、カフェインの一日摂取量の上限目安は200ミリグラムと言われています。

 

缶コーヒー1本でも120ミリグラムから150ミリグラムのカフェインが含まれており、あと少しで上限に達してしまいます。

 

健康茶にもカフェインが含まれているものがありますが、デルモッティはノンカフェインなので安心して飲めると言うのが大きいです。 そのためカフェインを気にせずに健康茶を続けたいと言う方にもおすすめです。

 

 

【デルモッティのデメリット】

 

健康茶は薬と違いますので劇的な作用までは期待できないと言うデメリットがあります。
1日や2日では実感できない事が多い上に、実感できても止めてしまうとまた元に戻る恐れがあります。

 

その他にも定期コースだと価格が安くなるものの、3回継続しないと止められないと言うデメリットがあります。

 

 

【デルモッティの口コミ】

 

・デルモッティはノンカフェインなので寝る前に飲んでも眠れなくなる事はありませんでした。 毎日のお茶の代わりとしてもピッタリですね。

 

・ダイエット茶や健康茶はまずいイメージがありますがデルモッティは美味しかったです。 価格も比較的手ごろなので続けやすいのが良いですね。

 

・便秘体質で毎朝困っていたのですがデルモッティを飲み続けてみたら、1週間後から自然なお通じが見られ出しました。 お腹が痛くなる事も無かったです。