痩せない原因はガンコなお腹?便秘に効く飲み物

運動したり、食事制限をしてダイエットを心がけてもなかなか痩せないことがあります。
このような場合は腸内環境に原因がある場合があります。

 

腸内環境が悪化しており便秘に苦しんでいる人はダイエットにおいても大きなデメリットを抱えることになっている場合があります。

 

便秘になっているとそもそも食欲が増してしまったり、新陳代謝が落ちて痩せにくい体になってしまいます。したがって、痩せたいのであればまずは便秘を解消することが先決になってきます。

 

 

【今流行りののグリーンスムージーで便秘解消】

 

最近、そのダイエット効果などに注目が集まっているのがグリーンスムージーという飲み物になります。このグリーンスムージーというのは野菜・果物・水をミキサーで混ぜ合わせた飲み物になっています。

 

グリーンスムージーを飲用することのメリットは野菜・果物を液状にすることで簡単に大量摂取することが可能になり、その結果として食物繊維をたくさん体内に取り入れることが可能になるということです。

 

食物繊維を体内に大量に取り入れることは便秘解消にも効果を持つことになります。 便秘解消を考えたときに効果があるのはグリーンスムージーのグリーンと呼ばれている緑色の野菜の成分になってきます。

 

グリーンスムージーについては自分自身でどのような野菜・果物を配合するかは自由に決めてよいことになっています。ただ、便秘解消を目指すのであれば、必須で配合して欲しい成分が小松菜になります。

 

腸の中には食べたものがヘドロのようになって溜まっている部分があります。
このようなヘドロに関しては普通の食物繊維では取り除くことが難しいとされています。

 

しかし、小松菜に関してはクロロフィルという光合成をおこなう色素成分が豊富に含まれており、このクロロフィルという成分が食物繊維よりもサイズが小さいことを生かして、食物繊維が入れない場所に溜まったこのようなヘドロを除去してくれます。

 

また、このグリーンスムージーは野菜・果物からできていてヘルシーな割には腹持ちの良い飲み物になります。したがって、このグリーンスムージーを一食分と置き換える置き換えダイエットという形で用いるとさらにダイエット効果を上げることが可能になります。

 

 

【自然成分で体にやさしいタンポポ茶】

 

便秘解消効果がある飲み物としてはタンポポ茶を挙げることが出来ます。
タンポポというのは誰もが知っているなじみの深いあのタンポポになります。

 

このタンポポについてはタンポポ茶という形で摂取することにより、便秘解消効果があることが分かっています。 タンポポにはイヌリンと呼ばれる水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。

 

このイヌリンという食物繊維が便秘解消に効果を発揮します。

 

イヌリンという食物繊維に関しては同じ便秘でも、ウサギのようなコロコロした便が出るタイプの便秘症状や排せつの際に肛門に痛みを覚えるといったタイプの便秘症状に苦しんでいる人には特に効果が高い食物繊維であるといわれています。

 

したがって、このような症状に心当たりがある人は一度タンポポ茶の飲用を考えてみてください。

 

また、タンポポ茶には冷え性を解消する効果があることも知られています。
冷え性というのは体の血行が悪くなり、体の末端まで血液がいきわたらなくなることによって発生する症状になります。

 

タンポポ茶には飲用することにより、体内の血行を良くして、体を温める効果があることが分かっています。体内の血行が良くなることは代謝を高めることにつながります。

 

結果として同じように生活していても、消費されるカロリーは自然に増えていきます。その結果として太りにくくて痩せやすい体に体質改善することが可能になります。

 

 

【即効性が決め手!便秘茶】

 

餅は餅屋。便秘解消には便秘茶がやっぱり効果抜群。

 

ひとむかし前の便秘茶といえば、クセになって効かなくなったり、味が独特で飲みづらかったりとなかなか毎日飲むことは難しかったのですが、最近では味もおいしく、効き目もマイルドな商品がたくさん出て来ています。

 

ガンコなお腹には便秘茶でデトックス。
その後に善玉菌を増やしていくと、便秘の悩みとは無縁でいられます!

 

管理人が実際に試して、オススメなお茶を紹介していますのでよければこちらも参考にどうぞ♪
↓↓↓
オススメのダイエット茶ランキング